APJE
Asociación        de Profesores de Japonés en España
2017年 第4回スペイン日本語教師会シンポジウム 「成長する教師 -実践研究のすすめ-」発表者募集!

2017年6月23日~24日に開催予定の第四回APJEシンポジウム発表者公募のお知らせです。応募締め切りは3月15日です。皆様のご応募をお待ちしております!
第 4 回スペイン日本語教師会シンポジウム【サラマンカ】
23.06.2017

テーマ:「成長する教師 −実践研究のすすめ−」
日時: 2017年6月23日(金)、24日(土)
会場: サラマンカ大学 日西文化センター
所在地: Plaza San Boal, 11-13, 37002, Salamanca(町の中心マヨール広場から北へ徒歩5分)
第3回APJEシンポジウム発表者募集!応募締切:3月7日まで!

応募締切がせまっております!みなさまのご応募お待ちしております。

2015年 第3回スペイン日本語教師会シンポジウム「つなげよう、学習者の自律性と日本語教師の役割」

会期:2015年6月26日(金)、27日(土)
会場:サンティアゴ•デ•コンポステーラ大学
言語学部
テーマ:日本語および日本語教育に関するもので、学術的な研究に限らず、教室での活動、試みなどに関する実践的な調査・報告を含みます。
複数の文化・言語の中を生きる子どもたちにとっての日本語について考える
30.04.2017

ドイツのハンブルグ大学の三輪聖先生をお迎えして、「継承日本語教育」をテーマに, 複数文化の中で育つ子供たちの日本語教育について 皆様と色々考えてみたいと思います。
今までAPJEの研修会では比較的取り上げられることの少なかったテーマですが、日本人の国際化が急速に進む現代において、これからの世界を担っていく子供たちの日本語教育について考えてみることは、日本語教師にとって非常に興味深くかつ重要なテーマだと思われます。

講師からのコメント:
「継承語」話者と言われている複数の言語と文化の中を生きる子どもたちとはどういう子どもたちなのでしょうか。
本研修会セミナーでは、ヨーロッパにおける言語教育フレームワークであるCEFRのもとにある複文化・複言語主義の言語教育観にもとづいて、子どもたちが持つ異文化間仲介ストラテジーや価値観、態度、そして体験や学習から得た知識など、言語能力以外の様々な能力にも着目し、日本にルーツのある子どもたちにとっての日本語を学ぶこと・日本語ができることの意味について考えを巡らしてみたいと思っています。
子どもとわたし、そして家族のことばについて一緒に考えてみませんか。

日時:
2017年4月30日(日)
10時30分(受付開始10時 15分)~14時00分(途中休憩を挟む)
※終了後、講師を囲んで軽食会の予定あり。

会場:
CN Lagasca
住所 Calle de Lagasca, 95, 28006 Madrid
※最寄り駅は 地下鉄5番線の Núñez de Balboa
2015 文部科学省奨学金 留学生募集!

今年度の文部科学省の留学生奨学金の募集のご案内です。締め切りが2月中旬となっております。皆さんの学生さん、お知り合いの方にお知らせください。
「OJADとそれを用いた音声指導」(Online Japanese Accent Dictionary)
21.03.2017

3月21日(火)日本語音声教育講習会開催
講師:峯松信明氏(東京大学)
2017年 第8回 総会・研修会
04.02.2017

2017年2月4日(土曜日)APJE第8回総会兼研修会が開催されます。研修会講師は佐藤慎司先生。テーマは「異文化コミュニケーション能力とは何か?:未来を創ることばの教育をめざして」です。参加申込期間:1月10日(火)~ 1月28日(土)
2014 アルザス研修会 参加者募集!

2014年度アルザス研修のご案内です。
今年のテーマは、「『まるごと』でわかる!課題遂行と異文化理解―授業計画からコースデザインまで―」です。
2014 英日本語教育学会 発表者募集!

第17回英国日本語教育学会年次大会発表者募集のお知らせです。
期日:2014年8月21日(木)、22日(金)
会場:英リージェンツ大学ロンドン
日本語教育」李在鎬(筑波大学准教授)
講演:ロバート・ジョンソン(リージェンツ大学ロンドン講師)
第2回スペイン日本語劇コンクール
24.06.2016

5月27日に行われたビデオ予選を見事に通過した8校の演劇チームが、2016年6月24日(金曜日)、マドリードに集結しました!
2014/7 JLPTオンライン登録開始!

7月の日本語能力試験(JLPT)のオンライン登録が始まりました。2014年からスペインで初めて、7月にも日本語能力試験が実施されます。
2016年 第7回 総会・研修会
06.02.2016

APJE第7回総会兼研修会のお知らせ
日時: 2016年2月6日(土曜日)
参加申し込み締め切り1月30日、どうぞお早めに!
研修会の詳しい内容もご確認ください。
2013/12 JLPTオンライン登録開始!

スペインでの日本語能力試験(JLPT)のオンライン登録が始まりました。
「書くこと」について考える:文章表現・書くことの指導と現実生活での書く活動
07.11.2015

日本語を教えるときに「書く」ことについてどんな活動をしていますか。今回の研修では、「書く」という技能フォーカスを当てて、教室内の活動や現実の社会生活の中での書く活動について一緒に考えてみませんか。
2013 ケルン研修会 発表者募集!

国際交流基金ケルン日本文化会館より、夏の日本語教師研修会発表者募集のお知らせです。
日程:2013年7月20日(土)
テーマ:「コミュニケーションのための文法を考える」
応募締め切り:2013年6月16日(金)必着
第3回スペイン日本語教師会シンポジウム【サンティアゴ・デ・コンポステーラ】
26.06.2015

テーマ:「つなげよう、学習者の自律性と日本語教師の役割」
昨今、インターネット上に日本語学習を支援するリソースが増え、学習者自身がこれらにアクセスし、一人で日本語を学習している人が増加してきています。またソーシャルネットワークが日本語学習のためのツールとしても活用し始められ、学習者が日常生活の中で日本語を使える機会も増えてきています。つまり授業に行かなくても日本語学習が可能になってきていると言えます。
このような状況の中で、「教師が教え、学習者が学ぶ」という教師主体の授業だけを続けていていいのでしょうか。今、求められている教室活動とはどのようなものでしょうか。
その答えを見出すためには、「教室外にはどのような日本語学習環境があるのか」、「学習者が自分でできることは何なのか」などを理解しなければなりません。その上で「教室でなければできないこと」、「教師とだからできること」を考えていく必要があります。
今回のシンポジウムでは、「学習者の自律性を教師はどのように促し、その自律性をいかに教室活動につなげていけるのか」について共に考える機会にしましょう。
Becas Monbukagakusho 2013

Convocarorias de becas del gobierno de Japón
語劇を通して学べることとは?
25.04.2015

昨年6月に第一回スペイン日本語劇コンクールが開催されました。学習者は何が学べたか、どのような指導を行ったか等、成果・体験に関するお話をコンクール参加チームを指導なさったお二人の先生に報告して頂き、他の会員の方々と共有出来ればと思います。また当日、2016年6月第二回開催予定同コンクールに向けての話し合いの場を設けたいと思います。

日時: 4月25日(土曜日) 15時から19時半
テーマ:『語劇を通して学べることとは?』
報告者: 馬場加恵氏 [Universidad de Valencia]
    鈴木裕子氏 [Universidad Complutense de Madrid (CSIM)]

会場: CN Lagasca Calle de Lagasca, 95, 28006 Madrid  
※最寄駅は地下鉄5番線のNúñez de Balboaです。
http://www.cncentrosdenegocios.com/centros/CN-lagasca.html#

参加費: APJE会員無料、非会員5€

参加ご希望の方は、添付の参加申し込みに必要事項をご記入のうえ、apje.sanka@gmail.comまでお送りください。また、今回は遠隔地から参加される会員に対してAPJEから交通費補助をいたします。交通費補助を申請される方は、添付の「交通費補助申請書」をご記入の上、参加申し込み書と一緒にお送りください。参加申し込み及び交通費補助申請の締め切りは、4月17日(金)となります。締め切り前でも定員になり次第、受付を終了させていただきますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。
多くの皆さまのご参加を心待ちにしております。
https://es-es.facebook.com/Apje
https://twitter.com/Apje
https://plus.google.com/Apje