効果的・効率的・魅力的な授業を目指してーインストラクショナルデザイン入門と授業分析

2017年APJE秋の定例研修会は、お馴染みの近藤裕美子先生(元国際交流基金マドリード日本文化センター)を講師にお迎えします。

 

テーマ:「効果的・効率的・魅力的な授業を目指してーインストラクショナルデザイン入門と授業分析」

 

講師からのメッセージ:

「もっと効果的でより良い授業をしたい」みなさんはそう思っていませんか。でもどうやって? そのためには効果的な学びをデザインする方法、授業の流れを客観的に分析する目が助けになります。
インストラクショナルデザイン(Instructional Design)とは、「最も効果的な教育を設計・開発するための方法論」のことで、日本語教育の分野で考えると、コースデザイン、授業のデザインのことです。「なぜこの流れで進めるのか」「なぜこの活動をここでするのか」教師が授業中に感覚的に行っていることを一度客観的に分析することで、授業の問題点、改善のポイントが見つかるのではないでしょうか。
ワークを通して、みなさんと「授業」についてじっくり考えたいと思います。

 

日時:2017年11月5日(日)、10時30分(受付開始10時 15分)~14時00分(途中休憩を挟む)
※終了後、講師を囲んでの昼食会を予定しています。

 

会場:CN Lagasca

住所 Calle de Lagasca, 95, 28006 Madrid

※最寄り駅は 地下鉄5番線の Núñez de Balboa

 

参加費:APJE会員無料・非会員5ユーロ

 

交通費補助支給:

交通費補助支給:APJE会員の方がこの研修会に参加するための交通費の補助をいたします。マドリードから移動距離100km以上の遠隔地(スペイン、ポルトガル国内に限る)から参加される方には、次の範囲で交通費の補助支給いたします。補助申請をされる方は申請書と各交通手段のチケットなどの証明書も合わせて提出していただくことになります。

  • 100km以上200km未満の場合:往復交通費の50%、上限は20EUR
  • 200km以上400km未満の場合:往復交通費の60%、上限は40EUR
  • 400km以上の場合:往復交通費の70%、上限は60EUR

 

参加申込み方法:

参加申込み書」に必要事項をご記入の上、10月28日(土)までにapje.sanka@gmail.comまでお送りください。

交通費補申請も、参加申込みと同様、「交通費補助申請書」をご記入の上、10月28日(土)までにapje.sanka@gmail.comまでお送りください。

 

※APJEは本研修会の実施に国際交流基金のサクラネットワーク助成を受けています。