第3回スペイン日本語劇コンクール

第3回スペイン日本語劇コンクールのお知らせをさせていただきます。

 

日付: 2018年6月22日金曜日 17時から20時まで
場所: マドリッド CESドンボスコ大学 公会堂 Centro Universitario CES Don Bosco
入場: 無料
主催: APJEスペイン日本語教師会
共催: 国際交流基金マドリード日本文化センター、在スペイン日本国大使館

 

 

出場チームは以下の通りです。

1.「となりの勘違い」(ラス・パルマス日本補習校)
2.「となりの乗客」(マドリード、カサ・アシア)
3.「となりの妖怪たち」(マドリード・コンプルテンセ大学言語センター)
4.「となりの殺人犯」(アリカンテ、エルチェ大学言語センター)
5.「となりの人は運命の人?」(レオン大学語学センター)
6.「となりのサムライ君」(マラガ大学語学センター)
7.「となりの芭蕉」(サンティアゴ・デ・ コンポステラ大学語学センター)

 

第3回目を迎える今回のコンクールはガリシア、マドリード、カスティーリャ・イ・レオン、レバンテ、アンダルシア、カナリア諸島から計7グループが出場します。 今年のテーマは『となりの~』です。 日本語学習者たちが日頃の成果を披露し競いあうまたとない機会であり、またスペイン各地から集まる学習者同士の友好の場でもあります。演技、台本、舞台装置などアーチスティックなパフォーマンスにもご注目ください。語劇発表後の和太鼓コンサートもお見逃しなく。

 

PDF: 第3回スペイン日本語劇コンクールのポスター
PDF: 和太鼓コンサートのチラシ
皆さまのお越しをお待ちしております。