日本語教員のための小噺ワークショップ2022

日時: 2022年4月23日(土)16時30分~20時00分(途中休憩を挟む)※中央ヨーロッパ時間です。


場所: オンライン (Zoom使用)


講師:畑佐一味先生(米国パデュー大学 言語文化学科教授)


タイトル: 「日本語教員のための小噺ワークショップ2022」


講師からのメッセージ:

小噺の指導は、「目線」「声量」「発音」の三つのポイントさえ押さえれば、落研や演劇の経験がない日本語教員でも十分可能です。そこに、「仕草」と「創造性」という要素を加えると、指導者にとっても演じ手(つまり、学習者)にとっても満足度の高い面白い作品ができます。今回のワークショップでは参加者(教員)に小噺を実演してもらい、講師の指導によって上達する感覚を実感し、指導者としての自信を身につけていただきたいです。



参加費: APJE会員無料・非会員5ユーロ

★銀行振込の場合

※銀行振込をご希望の方は、お振込み先をご連絡しますのでapje.info@gmail.comまで、お問合せください。


★PayPalの場合

手数料が高額になる地域からご参加の方はPayPalで送金していただくことも可能です。 なお、Paypal送金の場合は6ユーロとなります。(手数料1ユーロを上乗せした金額です。)

必ず、下の空欄に「お名前 Formación」とご記入の上、「Comprar ahora」のボタンを押してください。その後、PayPalの支払い画面にて手続きをお願いいたします。

例)TARO YAMADA formación


参加申込み受付期間: 2022年3月28日(月)〜4月9日(土)23:59(CET)

参加申込リンク:https://forms.gle/LjvS99WhNxKnVRUN9